2018年05月11日

高級お弁当作り

<麻疹の流行についてのお知らせ>
区内で麻疹診断の報告があったと情報がありました。
<症状>発熱、咳、鼻水などの風邪症状ではじまる。一時熱が下がるように見えるが再び高熱になる。その後ほほの内側に白いポツポツ、赤い小さな発疹が全身に現れます。熱の出始めから感染力がありインフルエンザ以上の感染力があります。
風邪のような症状がある場合は検温をし、発熱がある場合は無理をさせず登園を控えかかりつけ医を受診して
下さい。麻疹と診断された場合早急にお知らせ下さい。

☆お知らせ☆
毎月15日はみんなが楽しみにしているお弁当の日ですぴかぴか(新しい)ご用意をお願いしますわーい(嬉しい顔)
●お弁当のふた、箱、袋、全てに記名をお願いします。消えかけてしまっている事もありますのでもう一度ご確認をお願いします。(スプーン、フォーク、水筒は園で用意いたします。)
●卵アレルギーのお子さまがいますので卵料理はご遠慮下さい。
他にもお弁当に関する注意事項がございます。保育園正面ドアに詳しい詳細または14日のブログにてお知らせ致しますので必ずご確認をお願い致します。

★水曜日、木曜日限定一時保育のお知らせ★
通常最大料金9,000円
会員での最大料金4,500円
曜日限定料金はさらに半額の2,000円でご利用頂けます。
水曜日、木曜日のみの限定料金になります。
☆ご利用には会員証が必要です。
☆予約制になります。すでに会員の方は月一度のみ2000円の料金とさせて頂きます。
新規登録の方は登録月のみ何度でもご利用頂けます。
*ご不明な点はお問い合わせ下さい。

今日は3歳児以上の子は高級お弁当作りに挑戦しましたレストラン本日食材として使用したのは下段の写真の材料で、やきそばには茶色い毛糸、紅ショウガには赤色の毛糸、緑野菜には緑色のセロハン、玉子には黄色いスポンジ、トマトには赤色の綿、おにぎりは白色の綿に黒色のおりがみを使用しましたわーい(嬉しい顔)

IMG_2099.JPG

赤い綿をまるめてトマトを作るのですが上手くまるくできなくて作苦戦していた子が多かったですふらふらチーム分けをして大きいお兄さんお姉さんが3歳児のお友だちに教えてくれたり、少し手伝ってあげたりして一生懸命サポートしてくれました揺れるハート先生の見本と同じ盛り付けで同じくらいの分量を入れてねと言ったのですが、やきそばの分量が大盛りな子、紅ショウガの量がやきそばと同じくらい入っている子などとっても性格があらわれている楽しいお弁当作りとなりましたわーい(嬉しい顔)

IMG_2100.JPG

お家の方がいつも作ってくれるお弁当の大変さや有難みを少しでも理解してもらえたら嬉しいなと思い本日はお弁当作りの制作をしたのですが、完成した時の子どもたちの嬉しそうなお顔は達成感にあふれていましたぴかぴか(新しい)お散歩から戻ってきた先生や小さいひよこ組さんに「みてみて〜!美味しそうでしょ〜!頑張って作ったんだよ〜」と目を輝かせて報告していましたハートたち(複数ハート)子達にお家の方への感謝の気持ちがたっぷり込められた世界にひとつだけの超高級お弁当はいかがでしょうか?入口に見本が置いてありますが、見本と比べて分量が大幅に違う子もおりますが、そこはダメ出しはNGでおねがいしますexclamation時間を掛けて頑張って作ったので沢山誉めてあげてくださいねハートたち(複数ハート)

IMG_2101.JPG

小さい子でお昼を早く食べ終わった子はお昼寝前におにぎりを作りましたわーい(嬉しい顔)一番最初の写真の左上のものですexclamation×2小さい子は全員できなくて申し訳ありませんが頑張って作っていたので是非お持ち帰りくださいわーい(嬉しい顔)

★保護者様へ大切なお知らせ
※園内では薬の投薬は行えません。薬の持ち込みはご遠慮ください。誤薬等の事故を防ぐためにもBOX内にお薬を閉まっておくことも禁止となっております。

★本日の献立★
【離乳食】・・・白粥・しらす・人参
(保育園の離乳食は園のメニューが食べられるようになってから開始します。献立表を見て食べた事がない食材がありましたらお知らせください)
離乳食に関して、固さ・量・食材など申し出がない場合は初めの情報のままになります。
【お給食】・・・生姜焼き・人参サラダ・味噌汁
【おやつ】・・・クッキー・お茶
【夕 食】・・・焼き魚に変更・野菜炒め・味噌汁


☆離乳食のメニューについて☆
離乳食はお子さまによって食べていない食材がありますので、変更の時はブログと玄関にあるホワイトボードに載せていきますので、ご確認ください。
また、離乳食+ミルクを飲まれるお子様は、離乳食後のミルクは様子を見ながら上げていきます。
ミルクについて相談する事もありますのでお願いします。
posted by tanpopo at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ボーダーと撮らないで
Posted by 、 at 2018年05月11日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183206406

この記事へのトラックバック